国道17号が通るみなかみ町月夜野の「茂左衛門地蔵尊」

みなかみで寄り道 タグ:, , , ,

月夜野の橋国道17号(猿ヶ京。三国峠方面)と291号(水上方面)が分かれる所の橋、やっと塗装工事が終わり姿を現しました。まっ黄色のとても目立つ橋です。

ちょっと渡ってみたら

その先左側に茂左衛門地蔵尊(もざえもんじぞうそん)と言うのがありました。

上って見ると、道路からでは想像がつかないほど境内も広く、本堂も立派なものでした。

 

 

 茂左衛門地蔵尊の本堂

茂左衛門地蔵尊の由来は、

今からおよそ三百年前のこと沼田領主の悪政を
命がけで救った百姓杉木茂左衛門・「天下の義人」を御祭りしてあるそうです。

 

 

 

茂左衛門地蔵尊の境内上毛かるたにも出てくる、天下の義人茂左衛門のお祭りが 春と秋の彼岸の中日に、月夜野(つきよの)の茂左衛門地蔵尊で行われます。100近くの露天が並ぶとか!!

地元の方々には大変大事なお祭りだそうで、

境内の資料館には百姓杉木茂左衛門が、何故、天下の義人と言われたかを、三十枚近くの絵で紹介してありました

 

天下の義人茂左衛門の話